趣味と日記を中心に、適当に綴ってるからきっと思い込みだらけだろうなァー


by yagugoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 03月 22日 ( 1 )

遅ればせながらの・・・

オフ&スポフェスレポでござんす

その日は壊れた時計を修理に出して、ついでに新しいやつを物色してたのれす
10年電池でメタルバンドで文字盤のちょっと違う感じのG-shock
無いもんれすね。。。
次にタバコ屋に行ってシガーを物色。
今回は冒険せずにタバカレラ、アルカポネ、ワイズガイズ、ウイングスに決める

そうこうしてる間に山梨県人から「着いたよ~」メール
程なくして山梨県人、かなとまとさんと合流
小太郎さんやなち愛が遅れるらしい連絡があったので雑談して待つ
んでみんなと合流
ヒサブリだけどみんな元気そうで何より♪

居酒屋に移動して積もる話を聞かせあう
ケロ兄は新曲SEXY BOYがツボにハマったらしい
ワガハイもハマったw
ありゃいいやね

1時間くらいしたとこで最初は来れないと言っていたYOUさんが登場のサプライズ!!!!!
相変わらず付き合いを大切にする律儀な人です
話の流れからビバに噂のナベさんと渡邊さんの写真を見せてもらう
フム二人ともカワイイじゃないの

そろそろカラオケに移動という事でケロ兄、かなとまとさん、YOUさんと別れる
ケロ兄はスポフェスには行かないとのことで別れが惜しい。。。
寝ぼけてYOUさんの頭をガスガス蹴るという暴挙がまた見られると思ったのにwwww

カラオケで小一時間程した頃今度はヤグニが来るというサプライズ!!!!!
場所がワカランと言うので迎えに行く
改札で待ってるとすぐにわかった
挨拶もそこそこに「元気か?」と聞くと「そうでもない」との答え
でも、渋谷で遊んでた話なんかを聞いたら楽しそうだったので一安心
カラオケに戻ると名古屋の若人二人が揃い酔った勢いもあってか店員に絡みだす
おいおいお前ら^^;

そうこうしてるうちに時間が来てカラオケを出る
みんなは漫喫へ、ワガハイは始発で家へ
腹が減ったので24時間スーパによってカラアゲを買う
朝の集合時間が8:30と早いこともあって寝ないように決め込むもののうつらうつら・・・
ストーブも付けずに寝てたのでお腹が痛くなって起きる
フム集合時間丁度に着きそうだ

で8:30
待てど暮らせど来ない。。。
ま、待つのは好きな方だから特に連絡もせず待つ
ようやくみんな表れる
どうもワガハイ地下鉄乗っていたせいか集合時間変更の連絡が付かなかったらしい
で、電車に乗って埼玉へ・・・
ねぶい。
じつにねぶい。
Zzz・・・
YOUさんに起こされる
着いたらしい
現場は相変わらずだ
ハッピや特攻服、タペストリーぶら下げマンにラジカセで振り練中の人達
うん、コレコレ♪
この雰囲気が良い
ただ、子供が減った気がする。。。
少子高齢化の波だろうか

ま、それはさておき、ヲタ達を尻目に会場をブラつく
後藤君やその仲間たちを発見し馴れ合う
なち愛局長は流石に有名人で道行く人から名刺を貰っていた

でもって会場入り
かなり近いところで亀井とマサオが跳び箱の練習をしている
眠い目をこすり凝視!!!!!
こ、この席は近い!!!!!!
と思ったのもぬか喜びで競技はず~っと向こうの真ん中ら辺でやるとのこと
残念・・・orz

ハジマタ
我らがごちんが紹介される
一際大きな声援
体調不良から復帰してそんなに経ってないけど心配無用のようで激しい競技にも参加していて一安心
しかしポニーテールにしてるの見ると意外に昔と変わってないなァーなんて妙に感慨に耽ってみたりしてみる。

んで相変わらずこのイベント長丁場なんである
クルマで言ったらル・マン24時間みたいなもんである
基本ぐだぐだしながらたまにある見せ場で「オォ!!!!!」と言ってればヨロシ。
日々応援してるスターがスポーツ祭をやると言うので見に来たんである
現場系のみんなだってコンサでは百戦錬磨のツワモノ揃いだけどスポーツ観戦はてんで素人という人も多いんじゃなかろーか
試合が緊迫すれば見入ってしまうのは至極当然
なのに、なのにだ
実況の奴は何なのだ
応援の強要、あまりに偏った実況・・・
挙句に名前間違えるな!!!!!ゴマキって言うな!!!!!!!
制作、企画側は何なのだ
ガッタス見に来てるんじゃないっつーの!!!!!
ガッタスメン無意識に他の競技手抜いちゃってるじゃねーかよコラ
更には北澤監督のヲタ批判。
しかしこれは正直、制作側に向けられてたのではなかろーかとも思う
スポフェスという場はよっちぃやミキティ、ののたんにとってはホームでもガッタスにとってはホームでも何でもない
ウォームアップとは程遠いハードな競技の連続。
そんなコンディションで自分らより実力が上の相手とリベンジを賭けた勝負。。。
十条FCの皆さんは100%出せれば勝てるけど、ガッタスは120%出さなきゃ勝てないというのにだ
ガッタスメンがフットサルに真剣に取り組んでいて血の滲むような努力をしているのはヲタも勿論知っているけど、監督は近くで見ている分ヲタの数倍そういう努力を知っているハズ
なだけに歯痒くて仕方なかったのではなかろーか
ま、事務所にしてみれば興行の一環と言うことなんだろうけど。。。
案の定狼では批判の嵐だったとさ
ま、お祭イベという意味では楽しめたので良かったかなァー
このイベのおかげでまたみんなと再会も出来たし、制作側の意図はどうあれ我々ヲタには大事なイベなのは確か
また来年あれば是非集まりたいNE♪
[PR]
by yagugoma | 2006-03-22 02:54