趣味と日記を中心に、適当に綴ってるからきっと思い込みだらけだろうなァー


by yagugoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

エレベーターにて

昼休みから帰ってきたらしいオジサン数人の話に否が応にも聞き耳が立つ

「1500とか言ってないでドカンと4リッターとか行けばいいのにな~」
「ホントそうっすよね。そいやまたガソリン値段上がるらしいですよ」
「へぇ。ま、今安いから今が走り時だな。バンバン走るか」
「値段上がる前に走り貯めw」
「そ、そゆことw」

どうやらクルマの話らしい
外が2月の平均よりこれだけ暖かいのにこんな話をしてることにちょっと驚いた
ま、たかが昼休みから帰ってきたエレベータの中の雑談だし、
イキナリ「○○さん!!!!この温暖化がどうこう言ってるときにうんたらかんたら・・・」
なんて奴が居たらそれこそウザったいことこの上ない
ワガハイにしてもオジサン達と同じような境遇にあれば同じ様な話をしていただろうし、石油はあんま使ってなくても電気は使ってるほうだと思う
自動車が文明の利器として人々の生活を豊かにしてるという側面は否定できないし、欠かせないものになってるのも確かである
反面に豊かさの維持のための紛争や不平等を生んでいるとしてもである
でも一人くらい突っ込んでやれよと
「そんな無理して走らなくてもw」とか「さすがに4リッターってやり過ぎじゃないっすかw」とか

東京じゃ観測史上初めて雪の降らない冬になりそうなんだそうな
ワガハイの故郷青森も例年に比べて雪が全然降らなかった
冬が過ごしやすいってのはそれ単体で見れば楽っちゃ楽なんだけど雨が増えるんだYO!流石に雨降るといくら暖冬でもさみーんだYO!
あと夏があちーんだYO!真夏の新橋の気温実測40℃超えてんだYO!

YO!YO!YO!

個人的には温暖化に関して最早手遅れになってると思う
単に氷河期が終わっただけという学説もあるけど、にわかには信じがたい
はてさて文明の行く末や如何に!?
d0007150_055306.jpg

先日誕生日を迎え、チーム-6%として環境問題に貢献している藤本美貴様(22)
キャワス!!!!!!!
[PR]
by yagugoma | 2007-02-28 00:58

コーヒー牛乳

ワガハイの親父はコーヒーも牛乳も飲めないが、雪印コーヒーとかコーヒー牛乳は飲める
そんな話あるかいと思ってた
しかしよくよく考えたらあれコーヒーでも牛乳でもねーやwww

謎が一つ減った
d0007150_14361464.jpg

ビューティー!!!!!!!
[PR]
by yagugoma | 2007-02-24 14:45

風邪の予兆があるときに

カレーはよくないとオモタ
[PR]
by yagugoma | 2007-02-15 23:54
背中に激痛が走ったら胃潰瘍の可能性高いよッッ!!!!!!
[PR]
by yagugoma | 2007-02-15 07:46

やぐごまSF映画選その2

『1984』
d0007150_1681791.jpg

時は1984年核戦争から30年余りが過ぎた時代
3つの超大国が支配する世界
そこでは平和のための戦争が絶えず続いており、言語や行動、思想は統一され人々は独裁に身を委ねていた・・・

ホラー的な怖さは無いけど、この映画ものすごく怖い
体制に疑問を持った主人公が政府の画策によって捕えられ拷問に合う
拷問の際質問が繰り返される
「我が国の敵対する国家はどこだ?」
主人公は敵対しているとされている国家を挙げる
拷問は止まず質問は繰り返される
では一体何と言えば拷問は止むのであろうか

正解は「わからない」である

思想の統制によって作り上げようとしているのは洗脳された人間ではなく考えることを放棄した人間だったのである

他にも特に理由もなく続けられる戦争や使える語を減らし続ける新語法やらまるで現代のことのようで劇中のような状況が目前に迫っている恐怖感というのもあると思う
原作から60年近く経った現在でも理由の無い戦争は続いてるし、一時期カワイイとウザイしか言わなくなってた若者はやっぱ思考拒否してたのかなァーとか思ってみたり・・・
映画は映画だからわかりやすくするけど現実はそんなことなくて、お隣の国やらにばかり目を向けてる(向けさせられてる?)間にもひしひしと管理社会は近付いて来てるのれす・・・キシシシ
[PR]
by yagugoma | 2007-02-10 17:09

やぐごまSF映画選

最近ちょっと古いSF映画を見てたので紹介でもと

『メトロポリス』
d0007150_15343033.jpg

ハイ、1926年ドイツのサイレントですNE(淀川長治風に)
2026年の設定ですね
この時代、富は一握りの上層階級の人間が握っていて下層に暮らす人間はロボットみたいに働いてるんですね
で、事故が起こるんです
それで労働者は団結を始めます
労働者はマリアという娘をリーダーに団結するので上層の人間はマリアを捕えてしまう
そしてマリアそっくりのロボットを労働者の元へ送り込むのだが・・・
この映画元々210分もあったらしいけど現在出回ってるもので大体90分くらいに纏まってます
完全版を見てみたいものだけど例によって現存するかわかんないそうな。。。
しかし『2001年宇宙の旅』もそうだけど歴史に残るSFてのは映像美に尽きる
見るうちにモノクロの古いフィルムだってことを忘れてしまう美しさがある
ちなみにスターヲーズのC3-POのモデルはこのアンドロイドマリアがモデルらしいです
淀川さん余程マリアが好きならしくDVDオマケの解説ではしきりにC3-POをブサイクブサイク言ってましたwww
ワガハイとしても分からなくは無いけどそこまで言わなくても^^;

でわでわ次回は『1984』
[PR]
by yagugoma | 2007-02-10 15:56
つまんないなァー
週末ってどこ行っても混んでるから出かけたくないし、そもそも疲れてて動きたくないし^^;
そんなこと言ってたら自転車整備するの忘れてた_| ̄|○モウコンナジカン・・・
ま、いいや

ごちん画像ゲットしたから貼っておくかァー
d0007150_152346.jpg

ヤンキーみたいでお気に入りなのれすw
[PR]
by yagugoma | 2007-02-05 01:11