趣味と日記を中心に、適当に綴ってるからきっと思い込みだらけだろうなァー


by yagugoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やぐごまコミックイベントに参加してみるの巻

去る5月5日人生初のコミックイベに参加してみますた
コミックイベと言えばやはり一番有名なのはコミケことコミックマーケット
なんだけど今回参加してみたのはコミティアというイベント

コミックイベはたくさん開催されてるんだけどそれぞれに特色があるらしく今回のコミティアは二次創作禁止の完全オリジナル限定なんだなァー
で、ワガハイのお気に入りイラストレーターTNSK先生所属サークル「壁の彩度」がオリジナルキャラ『高木さん』の新刊漫画を出すというので行ってみますた有明ビッグサイト~♪
d0007150_1151547.jpg

なんだけどこの日は朝から相当つまずいた・・・
コミックイベは朝早く行くのが鉄則って二次ヲタ友が言ってたのだが動き始めたのが午後の2時
だってお休みの日って2時くらいになんないと動きたくないんだもんヾ从o> Д <)ノ

結局一時間電車に揺られて着いたのは3時
コミックイベのお客さんが朝早いのは欲しいものをゲットするためなんだけど、そもそもイベントのやっている時間が短い
コミティアも11時に始まって16時には終わり
くぇ~初参加で右も左もわからんのに残り1時間・・・
参加総数3500サークル(同人作家さんは個人名義で活動してる人は少なく「サークル」なるものに所属して活動している)の中から探さなきゃいかんのにあーもう!!!!

でも、こんなときの強い味方「カタログ」なるものがあるのだ
っていうかカタログが入場券になっとるので買わなきゃいかんのだけど^^;
が、しかしカタログの見方を間違ってしまったおかげで全く見当違いのところをぐるぐ~る><
残り時間40分にしてようやく発見!!!!
今回は買いそびれた前作もちょっとだけ持ってきているとの話だったんで一緒に買おうと思っていたんだけど当然残っておらず・・・
やっぱこんな時間じゃダメなんだなァー
更にコミックイベのお楽しみと言えば作家自身との触れ合い
「壁の彩度」さんは数日前にUstreamで告知配信していてワガハイも参加させてもらったんだけど「ぜひ来て握手でもしてってNE~♪」と言っておったので期待していったが初参加で人見知りで引っ込み思案なワガハイにはハードルが高過ぎた・・・orz
TNSK先生はやけに声の低いお兄さんなのだが声がしなかったので席を外していたらすぃ
ブースにはカワイイおにゃのことワイルド系のイケメンが接客してたなァー
从;o> Д <)「し、新刊1部ください!!!!」
おにゃのこ「ありがとうございます~^^」
と、何のひねりもないやりとりして終わったのですた

他にもサークル「Raving Phantom」のところも見たかったけどツィッターで14時半には撤収します~って言ってたので当然もぬけの殻
ちっ・・遅すぎたんだ・・・

腹が減ったので近くのコンビニで肉と缶コーヒー買って一服しながら早速新刊拝見
フム、ベタと言えばベタな話だけどTNSK先生のミニマルながら柔らかな絵柄、そして切ないお話のマッチングが絶妙の快作!!!!
コミックZINて漫画屋さんにて発売予定だそうなのでぜひぜひ~
ちなみにZINはわりと入りやすい同人屋さんだぞーぅ

更にちなみにお客さんの様子
コミックイベなんて言うとハードキモヲタの集まりってイメージもあるかと思うけど全然そんなことはなく紳士たちの闘いはすでに終わったのか、目を血走らせている人なんておらずみんなゆったり楽しんでおりますた
あくまで絵描きさんたちの社交場といった風情で、お互いに挨拶を交わしたり大き過ぎるイベント特有のまったりモード入ってる人がほとんど
マナーについても主催のHP他色んなサイトで厳しく言及してるおかげかとても居心地が良かったなァー
ってワガハイ最近マナー厨になっとるなァー
歳かのぅ。。。

帰りははゆりかもめで帰ってきたけどゆりかもめってチョー面白い!!!!
首都高沿いに結構な速度でぐるんぐるん回って遊園地のユルめの乗り物みたい!!!!
絶叫系が大の苦手なワガハイにはちょうど楽しすぎる按配でこんな身近にこんな面白い乗り物があったなんてと無駄に楽しみますたwww

やぐごま初のコミックイベはチョイチョイ失敗がありながらもとても楽しいものになったのですた
d0007150_1545755.jpg

左が「カタログ」
右が新刊「ニクノマワル」

カタログ挨拶によると実行委員、参加者がこのイベントを愛してやまないものであるとともに、とても大きな決意を持って臨んでいるということが実際に感じられた
ワガハイは最大の敬意を込めてあの場にいた全ての人へこの言葉を贈る

乙!!!!

リンク
コミティア公式
壁の彩度
Raving Phantom
[PR]
by yagugoma | 2011-05-07 02:09 | お出かけ